ポイントプログラム
赤ちゃんを刺激する:生後4カ月児向けの動作

赤ちゃんを刺激する:生後4カ月児向けの動作

この数カ月の間でお子さんが小さいながらもここまで「一人前」に成長するなど、果たして想像できたでしょうか?お子さんは日を追うごとに社会性を身に付けていき、またより上手に遊べるようになっています。ここでは、生後4カ月のお子さんと遊ぶ時間を最大限に活かす方法をいくつか紹介します。

おもちゃを与えましょう。
カタカタと揺れたりカサカサと音のするおもちゃを渡し、それを手で掴んだ時にお子さんがどのような反応を示すか観察してみましょう。様々な感覚を学ぶのに役立つおもちゃは知育的であるばかりでなく、赤ちゃんにとってはまるで魔法のようにも感じられるでしょう。おもちゃをあちこちから手渡しして遊ぶのも楽しいでしょう。一カ月か二カ月前にお子さんが初めて笑顔を見せた時のことを覚えていますか?その時も感動したでしょうが、今度は表情だけではなく、もっと上手にクックッという声も漏らして笑ってくれるようになりますよ!

どんな遊びをするか決めましょう。
シャボン玉は赤ちゃんをとりこにすること間違いなしの遊びです。お子さんのそばでシャボン玉をそっと吹いてあげれば、きっとその遊びにいつまでも夢中になることでしょう。お子さんを着替えさせている最中には“This Little Piggy”(「こぶたが市場へ行ったよ」)の歌遊びもお薦めです。歌に合わせて足や体をくすぐられたり刺激を受けたりするとお子さんはきっと大喜びするでしょうし、靴下を履かせるときにお子さんの気を逸らす良い方法にもなるでしょう!

遊ぶ日を設定しましょう。
同じ月齢のお子さんを育てているママ友を12人自宅に呼んで一緒に遊ぶのはどうでしょうか?床におもちゃをいくつか置き、そこでお子さんたちも自由にさせてみましょう。さて、何が起きるでしょうか。お子さんが新しいお友達と過ごす姿を見つめるのはとても幸せな時間であり、またお母さん自身も新しくお友達を作る良い機会となるでしょう。

お友達と一緒に遊ぶこと、そして楽しく活動的な雰囲気を作ることは、子供の初期の発育にとって欠かせないことです。活発に動き回るよう促せば、幸せで健康的な、そして精神的なバランスの取れた子供に育てていけるでしょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート