ポイントプログラム
赤ちゃんを刺激する:6か月の赤ちゃんの活動

赤ちゃんを刺激する:6か月の赤ちゃんの活動

感覚刺激

  • いないいないばあ、童謡、指人形・・・どれも赤ちゃんの感覚を刺激する遊びです。
  • 家にあるスカーフやその他、色々な手触りの布で試してみましょう。
  • ハイハイができるようになったら、キッチンの食器棚を赤ちゃんの専用の安全な探検場所にしてみましょう。赤ちゃんが嬉しそうに容器や木製スプーンを取り出して来ることにきっと驚きますよ。



もちろん安全のため、食器棚のその他の場所には触れることができないようにしておきます。




興味を持続させる

  • おもちゃを2,3個ずつ順番に、時間を決めて目の前に置いていきます。
  • 新しいおもちゃが置かれたら、さっきのおもちゃとどう変わったか、を赤ちゃんが考える時間を置くようにします。
  • 自分一人でそのおもちゃまで行かせます。赤ちゃんがおもちゃを認識すれば、お母さんに教えようとするでしょう。一人で遊ぼうとするなら、そうさせます。この達成感が、赤ちゃんの興味を持続させるエンジンとなります。



一瞬一瞬を楽しみましょう。赤ちゃんが学習し、発見していく過程を見ることのできる素晴らしい機会です。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート