ポイントプログラム
赤ちゃんとの空の旅

赤ちゃんとの空の旅

ちょっとした準備をするだけで、赤ちゃんとの空の旅は家族みんなにとって楽しい冒険になるでしょう。次の赤ちゃん連れ旅行のアドバイスは、初めてのお出かけをとってもスムーズなものにしてくれます。




1.協力を求めましょう。もし大人1人で旅行するなら、絶対に手伝いをお願いしましょう。航空会社のスタッフや旅行客がベビーカーや荷物を機内の手荷物入れに積み込む手伝いを申し出てくれたときは、ありがたく受けましょう。




2.落ち着いて最善を尽くしましょう。搭乗手続きやセキュリティチェック、赤ちゃんを落ち着かせたりと、たくさんのことに対処しなければなりません。お母さんが冷静でいれば、赤ちゃんも落ち着いてくれるでしょう。




3.やるべきことをしましょう。赤ちゃんが旅行を乗り切るためにいつもとは違うことをする必要があるかもしれません。新しい歌を歌ってみたり、しばらく遊んでいなかったおもちゃを出してみたりしてみてください。




4.荷造りは慎重に。オムツを余分に入れておいて困ることはありません。他に欠かせないものには、オムツ替えシート、毛布、お気に入りのおもちゃ、予備の粉ミルクや母乳、おしゃぶり、たくさんの服、汚れたオムツやおしりふきを入れるビニール袋などがあります。ただ、荷造りしたものは全部一人で運ぶことになるということは忘れずに。




5.飛行機での授乳。機内のような狭い場所での授乳はとてもやりにくいですが、赤ちゃんにとってはなくてはならないもの。それに、赤ちゃんが不機嫌な時や機内の気圧で耳を痛がる時には、授乳することで赤ちゃんをなだめることもできます。




6.オムツは搭乗前に替えておきましょう。飛行機のトイレは小さくて狭いです。折り畳み式のオムツ交換台があるとはいっても、赤ちゃんのオムツをそこで替えたいとは思えないでしょう。




きちんと計画して準備しておけば、離陸してから着陸するまで赤ちゃんとうまくやり過ごすことは、それほど大変なことではありません。どうぞよい旅を!

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート