ポイントプログラム
赤ちゃんの世話:完璧なオムツ交換の技

赤ちゃんの世話:完璧なオムツ交換の技

おむつ交換、その技をマスターすることは、最も基本的な育児作業の一つです。お母さんたちの経験から生まれたヒントを使えば、シンプルで、もっと上手なおむつ交換ができるようになるでしょう。


準備は完璧に
おむつ交換に必要な物(おむつ、おしりふき、汚物入れ等)を全てすぐ手の届く場所に準備することから始めます。そうすれば赤ちゃんが不快に感じる時間を極力抑えることができます。


万一に備えて
突然おしっこをされてしまった時のために、お母さんたちが使っている技、それは、きれいなおむつを赤ちゃんの下に敷いてから汚れたおむつをはずす、というものです。なるべく汚れないように、ということをいつも念頭に。


話しかけながら
今何をしているのか、赤ちゃんに話しながら作業を進めましょう。お母さんの声を聞けば赤ちゃんは落ち着きますし、されていることから気を逸らしてあげることができます。おむつ交換の時間は、貴重なふれあいタイムでもあるのです。おむつ交換を単に面倒な雑用だと思うのではなく、ゆとりを持って、一呼吸置いてから、赤ちゃんとの対話を始めましょう。


楽しませて
おむつ交換の間、赤ちゃんの目を引くような物を近くに置いて、楽しませてあげましょう。カラフルなおもちゃやキラキラ光ったり歌を歌ったりする物が有効です。


汚れたおむつを交換することは、本来、赤ちゃんにとっても気持ちのいいこと。「おしりがすっきりしたね。気持ちいいね」と優しく話しかけてあげましょう。サイズの合った履き心地のよいおむつを選ぶことも重要です。パンパース史上最高のやわらかさを実現した「パンパースのはじめての肌へのいちばん」なら、極上シルクのような肌ざわりに、赤ちゃんもきっと笑顔になってくれるはず。空気力学を応用したS字パターンと最新のファイバーテクノロジーによって生み出された、見た目にも触っても気持ちいいすべすべふんわりな質感で、赤ちゃんのおしりをやさしく包みます。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート