ポイントプログラム
赤ちゃんの日焼け対策:日焼け止め、帽子と衣服

赤ちゃんの日焼け対策:日焼け止め、帽子と衣服

子供の世界では、太陽はにっこり笑っていることがよくあります。残念ながら、老化や発がんの原因となる太陽の影響のほとんどは、その人が20歳になるまでに浴びた日光と関連づけられています。


とはいえ、太陽光線の真実を知ったからといって、戸外へ出る楽しみを否定すべきではありません。赤ちゃんのお肌を太陽から守るには、3つのポイントがあります。





  • 定期的に日焼け止めを塗りましょう。.生後6ヶ月以上の赤ちゃんにはSPF 15以上のものを使えます。6ヶ月に満たない乳児の場合、米国小児科学会は、手、顔、足が露出している場合は控えめに塗るように、ただしこれらの部位を覆うのが日焼け防止には最も望ましい、としています。
  • 特に午前10時から午後3時までのピーク時には日陰で過ごすようにしましょう。
  • 布や帽子で赤ちゃんの肌を覆いましょう。

これら3つの方法を念頭に、太陽とビタミンDなどの恩恵を享受してください!

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』