ポイントプログラム
みずぼうそうとは

みずぼうそうとは

赤ちゃんはもうすぐ1歳。そろそろ、幼児期にかかりやすい感染症についての知識を身につけておきましょう。

●みずぼうそう(水痘)

これは水痘ウイルスというウイルスによって引き起こされる、とても感染力の高い病気です。23週間の潜伏期間のあと、発熱し、かゆみをともなう発疹が全身にできます。

●治療法は?

とくに治療法はなく、症状を緩和するお薬などをお医者さんで処方してもらうこともありますが、自然に治す場合がほとんどです。とはいえ、症状が重くなる場合もありますから、しっかりと病状を見てあげてください。2014年10月1日から、みずぼうそうのワクチンは定期摂取となっています。

●かかったら

みずぼうそうは非常に感染力が強いので、かかった子どもは家の外に出さないようにしましょう。保育園や幼稚園もお休みさせなければなりません。病院に連れて行くときも、みずぼうそうにかかっている、あるいはその可能性があるということを、あらかじめ伝えておくようにしましょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート