ポイントプログラム
職場復帰にそなえる

職場復帰にそなえる

よい保育施設を探す

ママの中には、子育てが少し落ち着いたらもとの職場に戻ったり、仕事を再開したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。
そのとき、真っ先に考えなければならないのが、赤ちゃんを預ける保育施設やベビーシッター、地域サポートサービスのこと。めぼしい保育園などには、早めに待機状況などを問い合わせておきましょう。
また、ベビーシッターを探すなら、できるだけたくさんの候補者と実際に面談できる、信頼のおける企業を見つけましょう。その際、気になることや要望を質問リストにして準備しておくといいでしょう。使用に関して事前面談が必要な企業もあるようなので、前もってチェックして。
地域にも育児をするママを応援する制度がたくさんありますよね。実際使う時期になってあわてることのないよう、普段から広報誌をみるなど情報収集をしておくといいですね。

離ればなれに慣れるために…

赤ちゃんを預けて職場復帰する際、赤ちゃんがママと離れて過ごすことに慣れてくれるかどうか、とても心配ですね。赤ちゃんを定期的に信頼できる親戚や友人に預けるようにする、というのもひとつの方法です。そのときは、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃなど、いつもお家で使っているものを持たせるようにしてあげてください。
保育施設への移行はできるだけゆるやかに、が理想。できれば職場復帰の1、2週間ほど前から赤ちゃんを連れていき、そこにいる時間を少しずつ延ばしていきます。くれぐれもあせってはいけません。
ママにとっても、赤ちゃんと離れて過ごすことのはとてもつらいこと。大切なのは、ママが心から信頼できる保育施設を選ぶということです。ママが不安が残っていると、必ず赤ちゃんにも伝わるものですから。


職場復帰はまだまだ先、と考えていても、赤ちゃんのお世話で時間はあっという間に過ぎていくもの。また、自分の考えだけでなく復帰先の都合で思い通りにいかないこともあるかもしれません。その時が来てから慌てて準備するのではなく、できることから少しずつ始めておくことがスムーズな復帰の秘訣のようです。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』