ポイントプログラム
自分のことも大切に

自分のことも大切に

赤ちゃんが生まれて最初の1年間、ママは毎日大忙し。自分のことをかまう暇もなかったでしょう。自分自身の健康を気遣うことも、つい忘れがちなのでは?赤ちゃんの離乳食レシピを考えるのに夢中で、自分のぶんは簡単なもので済ましたり、1食くらい抜いてしまったり…
赤ちゃんと一緒に、ママも食べることをきちんと楽しみましょう。
また、ハイハイやたっちをがんばっている赤ちゃんに負けないよう、ママもがんばって運動の習慣をつけましょう。体を動かすことで頭もリフレッシュし、穏やかに赤ちゃんに接することができるかもしれません。

●週末の朝は交代制で

週末の朝、いつもの時間に起きて赤ちゃんのお世話をする係を、交替制にしてみませんか?パパにとっても、ママが眠っているあいだに赤ちゃんとふたりで朝のひとときを過ごしたり、朝の公園にお散歩に出かけたりすることは、とてもいい気分転換になるはずです。
ママが健康でハッピーでいることは、赤ちゃんのためにもなるということを忘れないでくださいね。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』