ポイントプログラム
快適ベビーバス

快適ベビーバス

まだまだ抵抗力の弱い最初の1ヵ月は、大人と同じ浴槽ではなくベビーバスなどで沐浴させます。時間をかけると赤ちゃんが疲れてしまうので、できるだけ手早く、かつ慎重に行ってください。

楽しいお風呂タイムのコツ

●適温は38℃~40℃。大人にとってはややぬるめくらい。
●浴室でも、キッチンのシンクなどにベビーバスを置いてもOKですが、どちらの場合でも室温を温かくしておくこと。
●赤ちゃんのおなかに沐浴布(ガーゼややわらかいタオルでOK)をかけてあげると安心します。
●耳の後ろや指の間、脇の下、首や腿のひだなど、汚れのたまりやすい場所も丁寧に拭いてあげましょう。
●最初から最後まで、赤ちゃんから手を離さないこと。決して赤ちゃんを置いてその場を離れないでください。
●終わったらすぐにタオルでくるみ、やさしく押さえるようにして水分をふき取って、用意しておいたオムツや服を手早く着けます。
●夏の汗かきシーズンや、湿疹が出ているときなどは、ベビーバスでゆっくりつからせるより、シャワーだけでもよいでしょう。


沐浴後なども、ベビーローションなどでスキンケアを心がけてあげましょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート