ポイントプログラム
赤ちゃんの爪切り

赤ちゃんの爪切り

こんなに小さいのに、赤ちゃんの爪の伸びる速さと言ったらビックリです。1週間に2回は爪切りが必要です。赤ちゃんの爪を短く丸くしておけば、ひっかき傷を作らせることなく、手を使って周りの世界を知ることができます。動き回っている時に爪を切るのはまず不可能です。コツは、赤ちゃんが眠るまで待つことです!







爪切りの仕方:






  • 柔らかい爪やすり、 赤ちゃん用爪切り、 -赤ちゃん用爪ハサミを使います。
  • 爪切りの最中に指先を切ってしまわないように、指の腹を押さえ、切っている爪から離すようにします。
  • ちょっぴり出血してもパニックにならないで。軽く圧迫して、抗生剤の軟膏を塗布しましょう。
  • 足の爪は伸びる速度が遅く、とても軟らかです。1ヶ月に1回程度の爪きりで十分でしょう。




赤ちゃんが自分を(そしてお母さんも)引っ掻いてしまわないよう、爪を短く丸くしておく必要があります。爪切り中は落ち着いて、そうすればうまくいくでしょう!

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』