ポイントプログラム
スポンジバス:新生児のスポンジバスの方法

スポンジバス:新生児のスポンジバスの方法

新生児を清潔に保つ一番簡単な方法は何でしょう?それはお子さんを優しく洗って心地よくする「スポンジバス」です。

専門家も推奨専門的な知識を持っている人によると、新生児の繊細な肌を乾燥させてしまう恐れがあるので、赤ちゃんを必ずしも毎日入浴させる必要はないそうです。1歳になるまでは、週に3回で十分でしょう。

スポンジバスを上手く行うための5つの簡単な手順

  1. 時間帯を選びましょう。赤ちゃんの意識がしっかりとしていて、喜んでくれることが多いので朝をスポンジバスの時間に選んでいるお母さんもいます。一方で、就寝前に気持ちを落ち着けるための習慣として夜を選ぶお母さんもいます。
  2. 始める前に、必要なものは全て用意しておきましょう。着替えの洋服、新しいきれいなおむつ、洗面用タオル、大きめのタオル、低刺激性のベビーソープ、温かいお湯(熱くなくて良い)を入れたボールまたはカップを事前に用意します。お母さんが自分のひじの内側でお湯の温度を確認して下さい。
  3. 赤ちゃんが心地良い状態を保てるようにしましょう。お子さんの洋服を脱がす前に、必ず部屋を暖めておくようにしましょう。いま洗っている体の部分以外には温かく湿った洗面タオルを掛け、お子さんが心地よくなるようにしましょう。
  4. 上半身から始めましょう。お子さんの目や口に石鹸の泡がかからないようにするため、石鹸を付けていない洗面タオルを使ってまずは顔と頭から始めます。首元やあごの下の部分はとくに念入りに洗いましょう。足の指の付け根からつま先部分、腕の下、耳の裏側も、意外なほど汚れています。へその緒の根元周辺は特に注意しながら汚れをふき取り、乾燥した状態を保つようにしましょう。もしへその緒部分を誤って濡らしてしまった場合は、柔らかいタオルを軽く押し当てて水気を拭き取って下さい。おむつ周りは最後に洗い、また常にお子さんの首と頭を支えてあげるようにしましょう。
  5. 傷が癒えるまで守りましょう。陰茎の包皮を切除している男の子の場合、傷が癒えるまでの間(通常は手術後1週間10日程度)は陰茎をぬるま湯で洗うだけに留めて下さい。そうでない男の子であれば、他の体の部分と同じように洗ってあげましょう。
  6. 包んであげましょう。最後に、フード付きのタオルに包んでお子さんの体の水分を拭き取り、新しいオムツをはかせ、きれいになった柔らかいお腹にキスをしてあげれば完了です。さっぱりときれいになって、完璧です!

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート