ポイントプログラム
Happy Life アドバイス《なりたてママ》 - 4. ママのヘルス&ビューティー(1)

Happy Life アドバイス《なりたてママ》 - 4. ママのヘルス&ビューティー(1)


体操でボディラインをリメイク

妊娠で変化したボディラインは、そのままでは戻りません。まず産褥(さんじょく)体操で、出産でゆるんだ筋肉を整えましょう。体操を始める時期は、医師や助産師に相談してください。シェイプアップを兼ねた体操は、出産後1ヶ月を過ぎてから始めます。骨盤のバランスを整える骨盤体操もおすすめです。


やっぱり気になるバストケア

授乳中は授乳によって乳房の脂肪が減少するため、バストの形が崩れやすくなっています。女性として気になるところですが、バストの形は、マッサージや適切なブラジャーでかなりキープすることができます。


「おいしい母乳」づくりから始まるママの健康管理

母乳は、ママの血液からできています。ママが食べたものが腸から吸収されて栄養となり、その栄養が血液の中に入り、そして母乳となるのです。そのため、授乳中のママがお酒を飲んだりタバコを吸ったりすると、アルコールやニコチン入りの母乳になってしまいます。同じように、食事の油や刺激物も母乳の中に。脂っこい母乳が、ベビーの口に合うはずがありませんね。授乳中の飲酒喫煙は厳禁。薬やサプリメントの服用も要注意です。野菜中心のヘルシーな食事を心がけましょう。また、ストレッチや適度な運動で、おっぱいの血行を促すことも大切です。十分な水分補給もお忘れなく。


女という字におっぱいがついて母となる

授乳することで、ママの母性はいっそう育っていきます。「母」という漢字を書いてみてください。「女」のなかに点がふたつ、つまりおっぱいがついて「母」という字になっています。昔の人は、授乳によって、女性がしだいに母親になっていくことを知っていたのですね。哺乳瓶であげるときも語りかけ見つめあいながら、ママとの一体感や信頼感を育みましょう。


今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート