ポイントプログラム
ベビーとママのために、パパができること

ベビーとママのために、パパができること

ママにやさしく寄り添うことが、パパの育児参加の第1歩

ベビーは、ママの感情に反応します。ママがイライラするとベビーも神経質になり、ママがリラックスしているとベビーも安心するのです。けれど多くのママは心身ともにとても疲れています。授乳におむつ替え、寝かしつけ。昼夜を問わずベビーをお世話して毎日クタクタ。そんな時こそパパの出番です。頑張っているママにできるだけやさしく接してあげてください。そしてママを心身ともにしっかり抱いてあげること。ママのリラックスタイムを作ってあげることが、パパの最も大切な育児参加なのです。


すやすやベビーをママと一緒に見守ろう

ベビーが眠っている時間は、ママにとってもゆっくり休憩できる貴重な時間。もちろん、質のよい睡眠はベビーの健やかな成長のためにも欠かせません。ベビーがぐっすり眠れるように、パパにもできることをご紹介します。


ベビーの安眠のために

1.ベビーの生活リズムを乱さない
帰宅が遅くなったときは、どんなにベビーと遊びたくてもベビーを起こさないでください。その代わり、日中ベビーの機嫌がいい時は、思いっきり遊んであげましょう。

2.ベビーの眠りを妨げない
テレビの明かりや音はベビーにとって大きな刺激になります。できるだけ別室で見るようにしましょう。すぐ隣の部屋だと音が響くこともあるので、なるべく音を小さくしてあげてください。

3.ベビーが一番快適なおむつを選ぶ
かさばるおむつの購入はパパの役目になっていることも多いはず。ベビーが一番喜ぶおむつをママと一緒に選んであげて。新しくなった「パンパースのはじめての肌へのいちばん」は、世界初の「さらさらマジックトンネル」を採用。おしっこが溝を伝って瞬時に分散・吸収されるので、ベビーのお肌はいつでもさらさら。キルティング加工の布団のように片寄りやズレを起こしにくい構造です。そしてパンパース史上最薄の吸収体は、圧力がかかっても水分が逆戻りせず、ぐっすり眠ったベビーを不快感から守ります。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート