ポイントプログラム
赤ちゃんの成長曲線:お子さんの成長と発達をたどる

赤ちゃんの成長曲線:お子さんの成長と発達をたどる

お子さんの健康記録の中でも一番大切なのものは成長曲線です。予想される通りの早さで成長し続けている子供や、身長または身長と体重が年齢ととてもよく良く釣り合っている子供は、一般的に健康です。かかりつけの医師は、下に示すようなパーセンタイルチャートなどでお子さんの身長と体重をたどり、時の経過とともに、お子さんが想定されている速さで成長しているかどうかを判断できるようになるでしょう。この曲線を活用すれば、お母さんも医師と一緒にお子さんの成長をたどっていけるでしょう。

~

医師からも説明があるように、「健康な子供」とは多種多様な範囲を指し、また「標準」とされる成長の範囲も非常に幅広いです。例えば、多くの子供は生後6カ月ごろになると各家系から受け継いだ骨格を反映し始めることから、成長曲線上での該当位置がそれぞれに変わってきます。生後6カ月以前の赤ちゃんの場合、成長は出産前の成育状態や生後数カ月間での栄養を反映したものとなります。母乳育ちの赤ちゃんは、粉ミルクだけで育った赤ちゃんに比べて生まれてから最初の数カ月間は体重が重めですが、その後一歳になるまでの数カ月には比較的ほっそりとしています。成長が早い家系の赤ちゃんもいれば、ゆっくりと着実に大きくなっていく赤ちゃんもいます。従ってお子さんの成長を見る場合には、こういった個人差があることを念頭にいれておきましょう。下に示しているチャートは、男児と女児の平均的な成長パターンを示したものです。「標準」とされる範囲は幅広いです。こういったチャートを使ってお子さんの成長をたどり、何か質問や心配事があれば医師にたずねてみましょう。

~

お子さんのチャートを選択するにはここをクリックしてください。

~

男児‐生後24カ月まで-体重/身長のパーセンタイル&:、年齢からみた頭囲

~

男児-生後24カ月-年齢からみた身長と体重

~

女児‐生後24カ月まで-体重/身長のパーセンタイル&、年齢からみた頭囲

~

女児-生後24カ月-年齢からみた身長と体重

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』