ポイントプログラム
赤ちゃんの睡眠リズム

赤ちゃんの睡眠リズム

赤ちゃんは、空腹などいろんな理由から、数時間ごとに目覚めるのが普通です。月齢の浅い赤ちゃんは、大人や大きい子どものように浅い眠りと深い眠りをスムーズに行き来することがまだできません。赤ちゃんの眠りは浅い時間が長く、夢をよく見ています。だから寝ていると思ったらピクッと動いたり、泣き出したり、目を開けたり閉じたりします。すると多くの親たちは、すぐにそばに行って何かお世話をしなくてはいけないのではと考えがち。でもちょっと待って!抱き上げる前に、もう少し様子を見てみましょう。半分起きている状態から、今まさに深い眠りに落ちていくときなのかもしれません。

ちょっと起きてもあわてない、あわてない

少し物音を立てただけでママやパパが飛んでくると、赤ちゃんは浅い眠りと深い眠りの行き来を自分でコントロールしにくくなってしまいます。


夜中に赤ちゃんの様子を見るときはできるだけそぅっと、ちょっとしたお世話をするときも手間をかけないように心がけましょう。


目が開いて落ち着かないようなら、すぐに抱き上げたりせず頭をやさしくなでながら小さな声でそっと話しかけたりして、自然に眠りに入っていけるようにしてあげてください。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート