ポイントプログラム
赤ちゃんの心を落ち着ける方法

赤ちゃんの心を落ち着ける方法

泣いている赤ちゃんをどうやってあやすのか、友人や家族からアドバイスをもらったことがあるかもしれません。しかし、他人のアドバイスではなく、お母さん自身が赤ちゃんを落ち着かせる技を自分で見つけ出すことが最も大切となる時期もあります。次に挙げる方法を試してみましょう。

  1. 赤ちゃんのお腹を満たし、おむつも濡れていない状態にしてあげましょう。
    当然ながら、おむつが濡れたりお腹が空いたりすると赤ちゃんは泣き出します。一度おむつを換えてお腹を満たしておけば、泣き止ませるのは簡単になるでしょう。
  2. 赤ちゃんを腕に抱いてあげましょう。
    赤ちゃんは、ただ抱っこして欲しいから泣いていることもあります。お母さんが赤ちゃんを愛しているのと同じように、赤ちゃんもお母さんが大好きでお母さんの肌を感じていたいのです。
  3. 赤ちゃんを揺らしてあげましょう。
    赤ちゃんにとって、前後に揺すってもらうのはとても心地の良い動きです。赤ちゃんは、ただ心が落ち着くように揺らして欲しいだけなのかもしれません。
  4. 家の中を歩き回りましょう。
    家の中を少し歩いてみると良いかもしれません。景色が変わるだけでも十分なのです。
  5. 音楽をかけましょう。
    何か優しい音楽をかけると、赤ちゃんの涙を止めることができるかもしれません。柔らかい音色は赤ちゃんの気を紛らわせ、泣き声を鎮めるのに役立つことが多いです。お母さんが赤ちゃんに歌いかけてあげるのも良いでしょう。
  6. 赤ちゃんの背中をそっとさすったり、軽く叩いたりしてあげましょう。
    赤ちゃんを腕に抱きながら、円を描くように背中をそっと上下にさすってあげるようにしてみましょう。背中を軽くトントンとたたいてあげるのも良いでしょう。リズムよく叩くと、お子さんがお母さんのお腹の中にいた頃から慣れ親しんできたお母さんの心臓の音と似たような音を再現できます。


赤ちゃんの心を落ち着かせるこういった方法は、泣きやませるのに驚くほど効果があります。お子さんに安心感を与える良い方法をいくつか知っておくと、赤ちゃんだけでなくお母さんも気持ちが楽になることでしょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート