ポイントプログラム
新生児のアクティビティ-:うつ伏せタイムと遊び

新生児のアクティビティ-:うつ伏せタイムと遊び

赤ちゃんは、優しい声を出したり、喉を鳴らしたり、あなたの顔を見た時や声を聞いた時には笑ったりしながら、常にあなたと交流しています。赤ちゃんとの遊びの時間をより楽しいものにする方法をいくつかご紹介します。

床を打つ この遊びをよりおもしろい面白いものにするために、娘さんの前に色鮮やかなおもちゃを置いてください。彼女はまだそれを掴むことは出来ませんが、明るくはっきりとした色を見るのは楽しいものです。音や光の出るおもちゃも喜びます。ただし、赤ちゃんを刺激しすぎないよう注意してください。彼女はまだとても小さいので、新しいものを与える場合はゆっくりと様子を見ながら行いましょう。

顔を見せるこの時期になると、赤ちゃんは鏡に興味を持ち始めます。割れない鏡をベビーベッドに取り付けて、赤ちゃんが自分の顔を見られるようにしてあげましょう。二人で鏡を見ながら、娘さんに話しかけたり、目、耳、鼻、口を指さしたりしましょう。

歌ったり動いたり.息子さんの手で優しく手拍子をしながら、童歌を唱えたり歌ったりしてあげましょう。あなたの声は赤ちゃんにとって何よりも大切な音なのです。そしてあなたの歌う歌はすべて、赤ちゃんの耳には音楽なのです。

本読みコントラストのはっきりとした絵の本を選びましょう。そのほうが彼には見やすいからです

おもちゃを追う 赤ちゃんが目の焦点を合わせられるように、床に寝かせておもちゃを彼女の頭から10インチほどの所に持ちます。

あなたと赤ちゃんが遊びやゲームを楽しむうちにも、彼女はどんどん発達し、次々と金字塔をうちたてています。行け行け、赤ちゃん!

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート