ポイントプログラム
新生児の腹ばい

新生児の腹ばい

赤ちゃんが発達していく上で遊びはとても重要です。お子さんが周囲の世界について知り、関わりを持っていけるようサポートしてあげるのは楽しいことです。さあ、お子さんの成長に合わせて簡単な遊びから始め、新しいことにチャレンジしてみませんか?


「子供との最適な遊び方は、私がこれまで自然にやってきたことだったと気がついたんです。例えばたくさん話をしたり、歌ったり、体を揺らしてあげたり。あるいはじっと見つめられるものや感じられる何か新しいものを子供に与えたりもしてきました。」



そう話すのは生後三か月の息子パオロくんのお母さん、ビアンカさんです。




赤ちゃん向けの初歩的な遊び

  • さまざまな種類の音楽に合わせて歌ったり体を揺すったりしてあげましょう。赤ちゃんはお母さんの声を聞くのが大好きです。
  • 鮮やかな色の物をあちこちにゆっくりと動かし、赤ちゃんに目でお母さんを追わせてみましょう。赤ちゃんの目は形状、色、動きを捉える事を学んでいくでしょう。
  • フェルト、革、コットンなど、さまざまな手触りのものに触れさせ、どのような好奇心を示すか見てみましょう。
  • 腹ばいにさせる時間を楽しいひとときにするために、お母さんもお子さんと一緒に床に横になり、鏡に向かって「いないいないばあ」をしてみましょう。楽しいこと間違いなしです。

常に安全第一を心掛けましょう。
柔らかな素材でできたおもちゃを使用しましょう。先端が鋭い物、尖っていなくて丸い物、小さな物は赤ちゃんが誤飲する恐れがあるので避けましょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート