ポイントプログラム
妊娠の兆候:よくある妊娠の症状

妊娠の兆候:よくある妊娠の症状

妊娠の症状が始まるのはいつ?




身体からのサインを上手く受け取ることができない場合があります。妊娠かな、と思ったら是非とも確かめたいですよね。




薬局で妊娠検査薬を購入するという方法が手軽です。最新の検査薬は、いつもなら月経が始まる初日に使用すると、95%の精度で妊娠何週目かまで予測することができます。




妊娠をきちんと確かめるためには、病院の出産前診察を受けます。




妊娠初期の症状:





  • 月経が始まらない。
  • 頻尿
  • 胸に触ると痛い、チクチクする、張った感じがする。
  • 「つわり」一日の内、時間帯を選ばず起こるむかつき。
  • 肌の色の変化、乳輪(乳首の周り)の黒ずみ、胸部の血管の色が濃くなる、おへそから恥骨にかけての黒い線、
  • 無性に食べたくなる
  • いつも疲れている、いつも眠い

こういった症状が一つでも現れたら、できるだけ早く病院(医師、看護師、認定助産師)へ行きましょう。診察を受けると妊娠を示すその他の症状が見つかることもあります。例えば頸部の色や固さの変化、子宮の変化、胎児の心臓音、超音波診断による胎児の確認等です。妊娠が確定すれば、母子ともに最高のスタートを切ることができるよう、妊婦健診のスケジュールを立ててくれます。診察をすることで、医師らが妊娠だとわかるその他の症状を見つけることがあります。例えば頸部の色や固さの変化、子宮の変化、胎児の心臓音、超音波診断による胎児の発見等です。妊娠が確定すれば、母子ともに最高のスタートを切ることができるよう、妊婦健診のスケジュールを立ててくれます。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』