ポイントプログラム
炭水化物ってムダ?

炭水化物ってムダ?

よくダイエットの敵のように言われる炭水化物。おなかを満たすためだけのものだとか、高エネルギーだとか…つまり、ムダなもの?実は、妊娠中に摂る炭水化物は、「種類」を選ぶことが大切なんです。

  • シンプルなのは不十分
  • エネルギーにはなるけど、栄養はあまり来たいできない。それが「単純炭水化物」。例としては、精白小麦粉のパン、白米、精製シリアル、クッキー、ケーキ、ジャンクフード、砂糖など。そればかり食べ過ぎると便秘になるおそれも。

  • 複雑なのがオススメです。
  • 一方、良いこといっぱいなのが「複合炭水化物」。玄米、豆、乾燥豆、皮付きのジャガイモ、全粒粉のパン、シリアル。ママと赤ちゃんに必要なミネラル、たんぱく質、繊維質がたっぷり。ぜひすすんで摂りたい、"最高品質の燃料"です。

  • おなかがすく!
  • 突然やってくる、猛烈な空腹。「栄養が足りていないことを赤ちゃんが訴えているのだ」「妊娠中特有の、強い味や香りに対する欲求のせい」などなどいろんなことが言われています。欲求のおもむくままに食べてしまうのは問題ですが、体からの声に耳を傾けることは大切かも。ただし、常にヘルシーで栄養価の高いものを選びたいものです。深夜の食欲にお悩みの人は、眠る前にちょっとした軽食とコップ1杯の牛乳をとってはいかが?

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』