ポイントプログラム
健康的な食事 - 鉄とカルシウムをどのくらい摂ると摂りすぎになるのか

健康的な食事 - 鉄とカルシウムをどのくらい摂ると摂りすぎになるのか

妊娠中のサプリメント

たとえあなたが妊婦用ビタミン剤を服用していても、食事からビタミンやビタミンやミネラルを摂取することは必要不可欠です。これは特にカルシウムと鉄に関して言えます。

妊娠中に必要なカルシウム

カルシウムはあなたの赤ちゃんの骨や歯を形成する非常に重要な成分です。19歳未満の女性は一日1,300 ミリグラム (mg)、19歳以上の女性は一日1,000 mg必要です。

以下はそれぞれ一回分(300mg)のカルシウム摂取量に相当します。毎日これを4回食べるように心がけましょう。

- 牛乳またはヨーグルト1カップ

-ハードチーズ 1 1/2オンス

- カッテージチーズ1 1/2 2オンス

- 火を通した新鮮な緑の野菜1 1/2カップ

妊娠中に必要な鉄

鉄は血液細胞の形成を助け、貧血を防ぎます。妊娠中は、一日27mgの鉄が必要です(通常は妊婦用ビタミン剤に含まれています)。

食事のみで必要な量を摂取することが難しいため、多くの人が鉄のサプリメントを飲むことが必要になります。鉄の摂取量を増やすには、次の食品を少なくとも4回摂取するよう心がけて下さい。

-ドライフルーツ(アプリコット、レーズン、プルーンなど) 1/2カップ

-調理した乾燥大豆、乾燥エンドウまたはレンズ豆 1 カップ

-濃い緑の葉物野菜 1カップ

- 全粒粉パン1 切れまたは全粒シリアル1オンス。

-アーモンドかクルミ2オンス

- 赤肉2オンス

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』