ポイントプログラム
Week-20-pregnancy

あなたの妊娠週数:

Go

妊娠20週目: 何が起こるのでしょう

妊娠20週目の赤ちゃん

この週の赤ちゃんは、胎脂に全身を覆われています。胎脂肪とは、デリケートな胎児の肌を羊水から守るクリーム状の物質です。

まわりの世界を知るための感覚が育つ。
お腹の中の赤ちゃんの脳では夜も昼も、感覚を司る神経中枢が発達し続けています。これらの感覚が作動し始めれば、赤ちゃんはママの動きや周囲の音だけでなく、羊水の味にもこれまで以上に敏感に反応するようになるでしょう。

しゃっくりしたかな?
ママは赤ちゃんがお腹の中で転がったり、羊水の中に潜ったり、足をばたつかせるのを感じるほか、リズミカルな痙攣を感じるようになるかもしれません。ほとんどの赤ちゃんが胎内でしゃっくりをしています。横隔膜が未熟なため、痙攣するのが原因だと言われています。でも、心配はいりません。しゃっくりは赤ちゃんにとってまったく無害なものです。

頭髪の芽生え。
産毛ではなく、本当の頭髪が顔を出し始めます。ただし、この頭髪は生後2週間ほどで、ほとんど抜け落ちてしまいますが。赤ちゃんの頭部では、頭髪以外にも大きな発達が見られます。たとえば内耳の骨の形成は、この時期に完了します。そして鼻の部分も鼻らしい形に変わってきます。

赤ちゃんの大きさ。
この時期の赤ちゃんは210~255グラムほどの重さで、身長は22センチ前後。手のひらにすっぽり収まるほどの大きさです。

妊娠20週目のママ

折り返し地点!
おめでとうございます!妊娠の折り返し地点に到達しました!子宮は今、妊娠前の3倍の高さまで成長しています。 主治医の測定では、子宮の上底がおへその高さまで達していることがわかるはず。今後、あなたの子宮は出産の日まで、週に約1センチずつ大きくなっていくでしょう。

子宮の眺め。
この時期に、主治医が超音波画像で赤ちゃんの発達状況をチェックしたいと言ってくるかもれしれません。出産予定日の確認、特定の先天異常の有無の検査、胎盤やへその緒の機能状況の評価も同時に行うことになるでしょう。赤ちゃんの性別を知りたい人も、知りたくない人も、この時期に子宮の中を見ることで、もうすぐ親になることがより現実的に感じられるようになるはずです。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』