ポイントプログラム
Week-26-pregnancy

あなたの妊娠週数:

Go

妊娠26週目: 何が起こるのでしょう

妊娠26週目の赤ちゃん

呼吸の練習。
この週から、赤ちゃんの鼻孔が開き始めます。これで、筋肉と肺を使った呼吸を練習する準備ができました!ただしママの胎内には空気がないので、当然ながら空気を吸うことはできません。ですから空気の代わりに羊水を「吸い込んだり」「吐き出したり」して練習します。

指しゃぶりに夢中!
この時期の赤ちゃんは、唇に触れたものに反射的に吸い付く吸綴反射を非常に強く示すようになります。自分の手が顔の近くに漂ってきたら、指に吸い付くはず。超音波画像にはよく、子宮の中にいる赤ちゃんが両手の親指をしゃぶっている姿が映ります。

握るの大好き!
新生児の手のところに自分の指を持っていくと、握ってくるその力の強さに驚くと思います。この時期、赤ちゃんはママのお腹の中で、この「握り名人」技のけいこに励んでいます。お気に入りの練習台はへその緒です。へその緒が切れたりしないかしら?そんな心配はご無用。へその緒はとても丈夫で、赤ちゃんのにぎにぎくらいではびくともしません。

赤ちゃんの大きさ。
この時期の赤ちゃんは身長が約33センチ、体重は790グラム前後になっています。

妊娠26週目のママ

ちょこちょこと軽食を。
あなたが何かを食べているとき、赤ちゃんも食べています。ですから、食べるものと、食べる頻度に気をつけましょう。空腹が続いて低血糖になると、めまいやふるえ、倦怠感におそわれます。ですから、少ない量を頻繁に食べるようにして、血糖値を一定に保つようにしてください。

辛いものが好きですか?
スパイシーな料理が好きで食べなれている人は、妊娠中も控える必要はありません。ただ、これまで辛いものを食べたことがない人が初めて食べると、刺激が強すぎてお腹をこわす可能性も。これまで食べたことのない料理を食べるときは、大丈夫そうかどうか確かめながら慎重に進みましょう。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』