ポイントプログラム
Week-37-pregnancy

あなたの妊娠週数:

Go

妊娠37週目: 何が起こるのでしょう

妊娠37週目の赤ちゃん

赤ちゃんの大きさ。
この時期の赤ちゃんは、おそらく身長が48センチ以上、体重は2.7~3.0キロほどになっているはず。出生体重まであと少しです。これから1日に約14グラムずつ脂肪が増え続けていくでしょう。この脂肪が体温調節と、血糖値を一定に保つことを助けてくれます。体重だけでなく、脳と頭蓋骨も成長を続けます。

下りたら楽に。
最近、赤ちゃんの位置が下がってきていませんか?この下りた感覚は胎児下降感とも呼ばれ、赤ちゃんが生まれる数週間前に起きることがあります。赤ちゃんがこれまでより低い位置に移動することにより、肺と横隔膜にかかっていた圧力がいくらか和らぎ、呼吸がしやすくなるでしょう。

妊娠37週目のママ

交換条件。
赤ちゃんの位置が下に下がったことで、呼吸は楽になるでしょう。ただし、その代償として下腹部と骨盤にかかる圧力が増すという苦しさに見舞われる可能性があります。さらに、ママの身体の重心もまた変わってしまうため、身体の動きがこれまでよりさらにぎこちなくなるかもしれません。

荷造りをしよう!
出産予定日ぴったりに生まれる赤ちゃんは、全体の5パーセントに過ぎません。ですから、必要な荷物をバッグに詰めてドアの横に置いておき、赤ちゃんが産まれたくなったらすぐに持っていけるようにしておくと便利です。詰める荷物は必需品だけにしましょう。ゆったりとしたネグリジェかパジャマ、着心地のよいガウン、滑り止めの付いたスリッパかソックス、ぴったりフィットするブラジャー、洗面道具、そして帰宅時にあなたが着る服と赤ちゃんに着せる服を忘れずに。

くまなくチェック。
この時期から、主治医が毎週の健診で内診を開始するかもしれません。子宮口が開いてきたか、子宮頸管展退が起きているか(子宮口が薄くなってきているか)をチェックして、お産が始まったことを示す何らかの兆候がないか探します。妊婦さんには、実際にお産が始まる何週間も前に子宮口が開き始める人が多いですが、病院に行く瞬間まで、お産の兆候をまったく示さない人もいます。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』