ポイントプログラム
Week-9-pregnancy

あなたの妊娠週数:

Go

妊娠9週目: 何が起こるのでしょう

妊娠第9週目の赤ちゃん

「しっぽ」は完全に姿を消しました。
しっぽが消えた胎児の姿は日に日に、以前の「ピンク色の肉の塊」 のような見た目から遠ざかっていきます。妊娠9週目あたりの赤ちゃんは胴体が縦と横に伸び、全長約センチになります。

グロース・スパート(急成長期)
これは手足の発達にとって、とても重要な時期。足が伸び、やがてはつま先になる部分の芽が出てきます。同時に、腕もだんだん長くなり、ひじの部分で曲がり始めます。手の基本構造も形成され、指と他の各指がはっきりと分かれてきます。肝臓、胆嚢、脾臓、副腎となる部分の構造も分化していきます。

元気一杯!
さあ、ダンスの時間の始まりです!小さな赤ちゃんは、ママの体内だけでなく、体外からの刺激にも反応して激しく動き始めます。ただ、この段階では、ママが赤ちゃんの動きを感じることはできません。妊娠中期になるまで待ちましょう。

妊娠9週目のママ

母乳の準備。
この頃には、乳房が大きく張って敏感になり、何かに触れると痛みを感じるようになっているでしょう。乳房は妊娠期間が進むにつれてさらに大きくなっていきますが、敏感さは妊娠4カ月目の終わり頃には和らぐはずです。乳輪(乳首を囲む黒ずんだ丸い部分)に白いプツプツが出てくる人もいるでしょう。このプツプツはモンゴメリー結節と呼ばれる腺。授乳を開始したとき、この腺が皮脂を分泌して乳首を乾燥から守ってくれます。

プールに入ろう。
関節に負担がかからない水泳は、妊婦にとって最高の運動として多くの専門家に推奨されています。妊婦の体内では出産する際に骨盤を開かせるためにリラキシンというホルモンが分泌され、このホルモンの働きで関節が緩みます。そのため、関節に必要以上の負荷をかける運動は避けねばなりません。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』