ポイントプログラム
1歳すぎの食事

1歳すぎの食事

●食材は幅広く

まだ歯が生えそろっていない赤ちゃんは、おかゆや柔らかく調理したお魚、温野菜など、食べやすいものがメイン。不足しがちになるのが、鉄分やビタミンBなどの栄養素です。ビタミンBが豊富なのは、豆腐などの大豆製品や、ほうれん草、小松菜などの緑黄色野菜。また、鉄分はほうれん草や鶏レバーなどに豊富です。幅広い食材を取り入れるのはなかなか大変ですが、市販の乳幼児向け食品なども上手に利用して、いろんな味を試してみましょう。

●食べなくてもあわてない

この時期のお子さんは、あるときはほとんど食べなかったり、かと思うと次にはママくらいたくさん食べたりと、食事のパターンが不安定になることがあります。でも、あまり深刻に考えなくて大丈夫。ママがおおらかに見守ってあげていれば、子どもは自分でバランスを取ろうとするはずです。足りていないと感じたら、健康的なおやつで補いましょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート