ポイントプログラム
子ども服を選ぶ時には

子ども服を選ぶ時には

「赤ちゃん」から「子ども」への目ざましい成長とともに、新しいサイズの服がどんどん必要になってきます。大人顔負けのおしゃれなデザインや、かわいい靴とのコーディネートなど、ついいろいろ着せたくて目移りしてしまいますが、その「着心地」にもきちんと気を配ってあげましょう。


小さなお子さんのお肌は、とてもデリケート。新品の衣類に含まれる化学物質や、洗濯後に残る石けんや洗剤の成分に敏感な場合もあります。お肌のトラブルを避けるために、次のようなことに気をつけてください。


●新しい衣類は、着せる前に一度洗いましょう
●肌にやさしい成分の洗剤を選び、すすぎは充分に行いましょう
●衣類のラベルやウエストゴム、シャツのスナップボタン、ごわごわしたジーンズ素材などを嫌がったら、無理に着せずに刺激のない衣類に替えてあげましょう
●お子さんが気持ちよく着られるものが見つかったら、同じものを数枚まとめて買っておくのもオススメ


昼夜を問わず肌にふれるものといえば?そう、オムツです。お子さんの肌を考えるならば、衣類と同じようにオムツのつけ心地にも気を配ってあげてください。肌への最上級の心地よさを追求した「パンパースのはじめての肌へのいちばん」なら、デリケートなお子さんの肌にも優しいつけ心地。おなか周りはダブルステッチベルトで圧迫感を軽減し、足回りは2重ギャザーで快適さをプラス。最新のファイバーテクノロジーを用いた素材は、すべすべふんわり、極上シルクのような柔らかさ。まるでママが抱きしめるように、お子さんのおしりを心地よく包み込みます。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースの肌へのいちばん(パンツ)

デリケートで傷つきやすい赤ちゃんの肌のために、最高級*の肌触りなパンツを。