ポイントプログラム
トイレトレーニング

トイレトレーニング

2歳になると、周囲の人などから「そろそろトイレトレーニングを始めたほうがいい」と言われることがあります。でも、2歳になったからといって急におむつを卒業できるわけではありません。お子さんの発達のスピードはさまざま。周りから言われてプレッシャーを感じて子どもを急かしても、なんの効果もないばかりか、逆効果になることもあるのです。


お子さんからは、自分なりにトイレトレーニングの時期がくれば「準備オッケー」のサインを出します。それはたとえばこんな行動に現れます。そんなサインを注意深く見てあげてくださいね。

●準備OKのサイン

  • トイレに関する言葉を言う
  • トイレに座るまねをする
  • お尻が汚れているのを嫌がる
  • おまるに座るのを嫌がらなくなる。

●トイレトレーニングのコツ

そろそろ時期が来たかな、と思ったら、実際にトレーニングを始める前に少しずつ準備をさせてあげましょう。トイレに関係のあるお話をしたり、おまるに座るまねをしたりしてあげてください。おむつをはずしてから始めの数ヵ月間は、トイレに行きたくないかどうかひんぱんに声をかけてあげるのをお忘れなく。また、失敗しても大丈夫なように、着替えはいつもたっぷり用意しておいてあげてください。おしっこが出てぬれた感覚がわかっても、おもらししない、トイレトレーニング用パンツもおすすめです。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート