ポイントプログラム
早起きな子

早起きな子

お子さんが早起きしすぎて困る、という悩みをよく聞きます。お子さんが家族よりもかなり早く起きてしまうようなら、しばらくはひとりで遊んでいられるよう、ベッドのそばにお気に入りの絵本やおもちゃ(音の出ないもの)を置いてあげましょう。お子さんはまだ時刻を理解できませんが、窓から光が差し込むまで、またはママが「おはよう」と言うまでは部屋にいるよう、習慣づけることはできます。

睡眠時間をコントロール

どうしても早起きする場合は、ねんねの時間を変えてみるのも手。もっとゆっくり寝ていてほしければ、寝る時間を遅くするか、お昼寝の時間を省いてみましょう。その場合はいきなり長時間の変更をしたり、その日によってコロコロ変えたりせず、1週間くらいかけて30分程度ずらすぐらいの感覚で、自然に変えていってあげてください。

●デジタル時計を使って

お子さんの枕元に文字の大きなデジタル時計を置き、ベッドから起きる時間の数字を書いた紙で時計の表示をおおいます。そして「紙と下の時計の数字が同じになったら起きようね」と教えてあげましょう。子どもにもわかりやすい取り決めを作ることができます。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート