ポイントプログラム
初めてのヘアカット:お子さんにとって初めての美容室

初めてのヘアカット:お子さんにとって初めての美容室

お子さんが髪の毛を切られてどのような反応をするかわからなくても、心配はいりません。その大切な日に備えて少し準備をしておけば、あなたの不安は和らぎ、きっと楽しく、アクシデントに見舞われる事もなくヘアサロンへ行けるでしょう。




正しいサロンを選びましょう

子供向けのヘアサロンが近くにない場合は、地元のサロンに電話をして相談しましょう。




見学の手配

お子さんが幼児あるいは未就学児であれば、予約した日より前にサロンへ連れて行き、案内してあげましょう。担当となるスタイリストにお子さんを紹介し、その人が他の子供の髪を切るのを見せてあげましょう。何が起こるのかわかれば、恐怖心が薄れます。




お子さんの心の準備

髪を切ってもらうという考えに慣れるよう、初めての散髪に関する絵本を読んであげてください。当日は、ずっとお子さんに話しかけてあげましょう。「切る」という言葉を使うのは避けた方が良いかもしれません。危険や痛みを連想させてしまう場合があるからです。そのかわり、楽しくて新しい髪型になる、あるいは「整える」と言いましょう。




必需品を持って行く

お子さんがケープをいやがった場合に備えて必ず予備のTシャツを持って行ってください。




じっとさせる

もがく幼児とハサミの相性は良くありません。お子さんがあまりにも動き回る場合には、スタイリングチェアーではなくあなたの膝の上に座らせてあげてください。




初めてのヘアカットの写真をたくさん撮ってあげるとともに、初めて切った毛束のひとつを記念に取っておきましょう!

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート