ポイントプログラム
母子でガーデニング

母子でガーデニング

食べ物はどこから来るの?お子さんと一緒に庭で野菜を育てながら、この答えを見つけていきましょう。狭い区画でかまいません。土さえあればそこが「畑」に早変わり。冬の間や都会住まいでも大丈夫。窓辺のカウンターで屋内ガーデンを作ることもできます。

種まき

ラディッシュ、インゲンマメ、レタス:いずれも育つのが早く、短期間の内に、労働の成果が現れてくれます。お子さんが植えたり、水遣りをしたり、収穫したりするのを手伝いましょう。作業の後はよくやったね、と褒めること!可能であれば、本当の農場にお子さんを連れて行き、植付や収穫を見せてあげるとよいでしょう。

学びの機会

畑作業はお子さんに、継続的な世話の必要性と責任感を学ばせてくれます。いずれも実際に収穫される野菜より重要なものです。この年齢のお子さんに多くを期待し過ぎてはいけません。まだまだ手助けがたくさん必要です!

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート