ポイントプログラム
安全に遊ばせる

安全に遊ばせる

1歳を過ぎ、動きまわるようになってきた子どもは、走ったり遊んだり、どんどん行動パターンを広げていきます。そしてそのぶん、なんらかのトラブルに巻き込まれる恐れも増えてきます。ママの目で安全性をしっかりと確認したうえで、のびのびと遊ばせてあげましょう。

●安全な遊び場づくり

たとえばお庭やベランダ、階段などにはフェンスをつけて、転落などの危険を防ぐ必要があります。また、お子さんが安全に歩き回ったり遊んだりできる公園や遊び場などを見つけて、定期的に連れていってあげましょう。もちろん、車道や一般の道などは、危険な場所なので遊ばせないようにしてください。また、水辺のレジャーや近隣の溜め池などでは、不慮の事故が起こりやすいので十分に注意しましょう。どんなに浅くて小さい水たまりでも、頭から落ちてしまう小さな子どもにとっては、命にかかわる危険な場所となります。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート