ポイントプログラム
幼児の活動:カボチャの種の投げっこ

幼児の活動:カボチャの種の投げっこ

美味しいローストパンプキンシード、家族皆大好きですよね。ローストしたカボチャの種を使って、お子さんと簡単なゲームで遊びましょう。幼児から未就学児のお子さんと的当てゲームができます。




準備するもの

  • 乾燥させたカボチャの種
  • 色々な大きさの容器 4個



遊び方

  1. カボチャを切り、種を取り分けます。
  2. クッキングシートに種を並べてオーブンに入れ、400℃で約30分間加熱し、乾燥させます。種がカリカリになり、金色に色づくまでを目安とします。
  3. ボール等の色々な大きさの容器を4つ用意して、小さい物から順番に並べます。
  4. お子さんを一番小さい容器から一歩離れた所に立たせ、一握りの種を容器に投げ入れさせます。上手にできれば、もう一歩下がって、次の容器に挑戦します。うまくできなければもう一度、一歩前に戻ります。
  5. 4つの容器全てを狙って投げさせます。ゲーム終了時に、それぞれの容器に1つでも種が入っていれば、クラッカーやクッキー等の小さな賞品をあげてもよいでしょう。


学習して

投げる、という能力は、粗大運動技術の一つですが、このゲームでは小さい種を使うため、微細運動技術の発達にも役立ちます。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート