ポイントプログラム
赤ちゃんの歯が抜けた?

赤ちゃんの歯が抜けた?

幼児の約3分の1が、通常生後18~40ヶ月の間に歯に関する何らかの外傷を経験します。真珠のような白い歯が強い衝撃を受けた際の対処方法です。

完全脱落.もし赤ちゃんの歯が完全に抜けてしまったら、歯科医がそれを再植できる可能性はほぼありません。一方永久歯の場合は、怪我をしてから2時間以内であれば再植できる可能性があります。

対処法 歯が抜けた場合は例外なく、抜けた穴を強く押し続けます。10分経過しても出血が止まらない場合は、歯科医に診てもらうか救急へ行きましょう。 出血が止まったら、痛みを和らげるためにアセトアミノフェン(タイレノール)を飲ませます。

部分破折歯の一部が歯茎から出てしまったり、歯に縦方向の亀裂が入ったり、あるいは血の塊や赤っぽい肉 (歯髄)が突き出ている場合には、すぐに歯科を受診しましょう。歯が少しずれただけであれば、お子さんはおそらくその歯を舌で元の場所に戻すでしょう。もし歯が歯茎の中に押し込まれていて(圧下)、折れも出血もしていない場合、翌日まで待って歯科を受診しましょう。

抜歯歯に外傷を負ったあと、赤ちゃんの歯はおそらく数週間かけて変色するでしょう。これは歯の内側が死んでしまい、抜歯が必要かもしれないということを意味します。

歯茎の問題 お子さんが歯茎や唇に裂傷や打撲傷を負った場合には、小さな氷嚢やフルーツのアイスキャンディーなどで冷やしながら圧迫します。裂傷が4/1インチ(6.35mm)より大きかったり、唇の縁を越えていたら、医療機関を受診しましょう。医療機関では、全て適切に治るよう処置してくれるでしょう。お子さんが舌を切って血がたくさん出ても慌てないでください。舌は血量が多く、見た目は派手な怪我でも通常は自然に治癒します。

Away with decay. 永久歯でなくとも、傷を負った赤ちゃんの歯には注意を払う必要があります。乳歯への外傷により、歯茎の下の永久歯の発達に悪影響が出る可能性があり、もしかしたら生え替わりの時期が遅れるかもしれません。

TIP: 赤ちゃんがあなたの手を離れて走り始める前に、歯科医の予約を取ることは良いアイデアです。小児科医や歯科医は、はじめて歯科を受診するのは1歳の誕生日を迎える前が良いと勧めています。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート