ポイントプログラム
幼児の造形遊び:アイデアとアドバイス

幼児の造形遊び:アイデアとアドバイス

雨の日、家の中に閉じこもっていませんか? とても有意義に遊び時間を過ごせるアイデアを探していますか?

2歳以上の幼児向きの簡単な造形遊びを紹介します。どれも、あっという間に準備ができ、安くて、必要なものはごくわずかです。


五感すべてを使う


スパゲッティをさっと調理し、4つか5つのボウルに一握りずつ入れます。食品着色料を数滴落とし、パスタに色を付けます。お子さんには両手を突っ込んで好きにすることを許してあげましょう!ちょっぴり変わった色付きパスタや麺のつるつる感、そして握った時のピチャピチャいう音をお子さんは気に入るに違いありません。


運動能力を高める マフィンの型を一つと、色の異なるポンポンを用意しましょう(ほとんどの手芸用品店で安価な色つきのパフが売られています)。お子さんにはマフィン型の一つ一つの穴にポンポンを分類して入れるように指示します。お子さんは柔らかなポンポンをつかむのを楽しみ、色の名前も覚えるでしょう。


創造力を伸ばす フィンガーペインティングは幼児の造形遊びの定番です。ただ、絵の具をパレットまたはトレーの上に絞り出すだけです。後はお子さんに指や手を使って、何も書かれていない紙の上に絵を描かせましょう。水洗いのできるカバーや古新聞を敷いて、床やテーブルの上などが汚れないように気をつけましょう。クリップボードを使って、紙が動かないように留めておいてもいいでしょう。完成した作品を何点か額に入れ、子供部屋に飾ることもできます。


どのような造形遊びをするにしても、お子さんの安全を常に頭に入れておきましょう。どのような活動をするときも、特に小さく先のとがったものを使う時は、隅々にまで目を配りましょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート