ポイントプログラム
家族の一員になっていく

家族の一員になっていく

子どもは、変わり映えのない日常のくり返しや、予測どおりに物事が運ぶのを経験することで成長します。規則正しい生活で安心を得ることは、成長にとても役立つのです。


そんな中、季節の行事や新しい家族の誕生、別れといった重要な家族の出来事に慣れさせることはとても大切なことです。お正月にいつも食卓に並ぶ食べ物や飾りつけ、誰かの誕生日、お盆の帰省…家族の一員として数々の行事を知っていくことは、自分の原点やアイデンティティを理解する、またとない機会なのです。

●子どもと参加

何か行事があるときは、前もって子どもも準備に参加させましょう。以前に同じ行事があったなら、そのときの写真を見せてあげるのもよい方法です。お子さんはまだ見せてもらったものすべてを関連付けることはできませんが、自分が家族の一員としての自覚は育っていくはずです。


とくに伝統的な行事や家風になじみがないというご家庭なら、ママの感性で新しい家風を作ってみてはいかがでしょう?お子さんが大きくなったとき、「うちはいつもこうしてるんだよ」とお友達や恋人に話すかもしれませんよ!

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート