ポイントプログラム
ベビーカー・ベビーベット

ベビーカー・ベビーベット

●赤ちゃんじゃないもん!

お子さんが上手に歩けるようになり、もう「赤ちゃん」ではなくなってきたら、そろそろベビーカー・ベビーベッドも卒業かな…と考えるママは多いでしょう。お子さんのほうでも、邪魔な柵のついたベビーベッドや、ベビーカー、ベビーチェアなど、自由のきかないものにくくりつけられるのを嫌がるようになってきたのではないでしょうか。


とはいえ、まだまだ食事の時間に静かに座っていることができなかったり、食べこぼしでぐちゃぐちゃにしたりするのが当たり前。外出の際にも、自分の足で移動するのはまだ無理があるでしょう。実際のところベビーカーやベビーチェアはまだしばらく必要かな、というのが実感なのではないでしょうか。

●少しずつ慣れさせて

ベビーベッドはだいたい2歳で卒業、という場合が多いようです。お子さんの運動能力が発達してくると、ベビーベッドの柵をよじ登って外に出ようとし、転落するおそれがあります。普通のベッドやお布団に寝かせれば、ベビーベッドという「檻」から脱出したい!という願望がなくなって、かえって落ち着いて眠るようになるかもしれません。
普通のベッドに切り替えるとき、落っこちるのが心配なら、側面にガードを取り付けてもよいでしょう。うまくいかない場合もありますから、しばらくはベビーベッドを解体せずにキープしておいて、少しずつ、普通のベッドやお布団に慣れさせていってあげてください。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート