ポイントプログラム
遊びの天才

遊びの天才

●遊びの効果

今の時期の子どもは、遊びながら学びます。たとえば身体能力、移動能力、社会性、言語能力、そして知性。あらゆる能力が遊びによって発達します。ママが「また余計なことをして!」と怒りたくなるようなことも、子供にとっては学習なのです。
たとえば、積み木遊び。ものを指でつまむという行為は、まず手が自分の意思で自由に動かせるようになり、手に力が入るようになることで初めてできるようになる遊びです。つまむという行為を通して、自分がものを持ち上げるのにどのくらいの力を使うのかということを理解していくのです。
ほかにも、ごはんをお皿からわざとこぼし、かと思えばそれをまたお皿に戻す。たたんで引き出しにしまってある衣類を片っ端から引っぱり出す。床におもちゃをただ一列に並べる。こんなたわいもない行為も、ものの距離感やものと動きの関連性を理解するための立派な学びになっています。それもごく自然な、理想的な流れで。だからママは、お子さんがいたずらをしているようにしか見えないことでも、すぐに注意するのではなく、その意味について考えてみてはいかがでしょうか。

●のびのび遊べる環境を

どんなことからでも「遊び」を発見してしまう、子どもはまさに「遊びの天才」。遊びに集中し、発見や学びを存分に楽しめるように、のびのびと遊べる環境を作ってあげましょう。子供を怪我などのトラブルから避けるため、行動範囲にある危険を取り除くこともそのひとつ。また、不快感や不安で遊びが中断されないよう、事前に食事やオムツ替えを済ませておき、遊びの最中もママはなるべくそばにいてあげて。「パンパースのはじめての肌へのいちばん」は、独自の1枚多いさらさらシートが吸収した水分の逆戻りを防ぐから、遊んでいる間におしっこをしてもお子さんの肌はずっとさらさら。ムレやモレによる不快感を感じることなく、遊びに集中することができます。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースの肌へのいちばん(パンツ)

デリケートで傷つきやすい赤ちゃんの肌のために、最高級*の肌触りなパンツを。