ポイントプログラム
本との出会い

本との出会い

大人が読書を通していろんなことを学んだり感じたりするのと同様に、小さな子どもや赤ちゃんにとっても本との出会いはすばらしいこと。お子さんがママに甘えて寄り添ってくるたびに、お気に入りの絵本を読み聞かせてあげましょう。子どもの言語が発達するだけでなく、親子の絆も深まります。


今、お子さんはまるでスポンジのように初めて出会った言葉を吸収しています。そして楽しみながら自分の世界を見出そうとしています。忘れてならないのは、言語の表現力よりも先に理解力のほうが発達するということ。


まだおしゃべりが上手でなくても、言われたことのほとんどを理解しているのです。だからこそ、読み聞かせはとても有効。忙しい毎日の中でも、親子でゆっくりと絵本を楽しむ時間を、できるだけ作ってあげてくださいね。

●小さなこどもはこんな本が好き!

  • 言葉のくり返しがあって、リズム感があるもの
  • ストーリーが簡単なもの
  • 絵がはっきりとしていてカラフルなもの
  • 人物や動物が描かれているもの

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート