ポイントプログラム
お手伝いできるかな

お手伝いできるかな

「何でも自分でやりたい」ざかりのお子さんは、ママがしている家事も、やってみたくて仕方がありません。そこで提案!簡単な家事を、ちょっとお手伝いさせてみませんか。たとえばこんなお手伝いなら、まだ2歳になる前のお子さんにもできそうです。

●これなら出来る?お手伝い

  • 洗剤を持たせて洗濯機に入れてもらう(使わないときはお子さんの手の届かないところに)
  • 自分でシャンプーさせてみる
  • ママの手が荷物でふさがっているとき、鍵を持たせてみる
  • 小さなじょうろでお花の水やりをするなどなど
  • おむつ替えの時におしりふきや新しいおむつを持ってこさせる

●できた!が励みに

どんな些細なことでも、ママや家族の役に立ったということに、お子さんはとても励まされるものです。大切なのは、簡単なことでも自分でできた、という達成感。たとえうまくできなくても、自分で考えて最後までやることで、問題を解決する力を伸ばすことができるのです。ただし、まだまだママの助けが必要。いつ失敗してもいいように、近くにいて見守ってあげてくださいね。


ママにとっては「簡単な家事」でも、子供にとっては大仕事。指先を器用に動かしたり、椅子を昇り降りしたり、じょうろを傾けるために姿勢をキープしたり、身体能力の面でも発達を促すことができます。新しくなった「パンパース さらさらパンツ」は、そんなお子さんの日常的な動きを妨げない「ウエスト超ふわふわ革命」を実現。やわらかくなった新素材と2本になったベルトのゴムで、お腹周りを締め付けません。お手伝いを見守るママのようなやさしさで、お子さんの体にフィットします。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパース さらさらパンツ

2015年の10年ぶりの大型改良から1年でさらに大きく進化!新技術「ウエスト超ふわふわ革命」と独自のシートで2倍さらさら*を実現!