ポイントプログラム
お友達を叩く

お友達を叩く

いつもはやさしい子なのに、突然お友達を叩いてしまってショック!…こんな経験、ありませんか?この時期のお子さんの多くは、人の注意を引きたいときや言葉がうまく話せないとき、自分の気持ちを伝えたい一心で、つい人を叩いてしまうことがあります。


これをやめさせるには、「ダメでしょ!」とただ怒るより、子どもが叩くことを我慢してコミュニケーションが取れたときに、思いっきりほめてあげるようにしてください。悪いことをしたときに怒るよりも、良いことをしたときにほめるほうが、実は効果的なのです。

●どうしても叩いてしまってお困りなら

お昼寝の直前や空腹時で落ち着きのないときは、人に会わせるのを避けてみましょう。
毎日必ずお子さんと2人の時間をつくり、じっくり一緒に遊んであげましょう。


叱るとき、子どもを叩かないで。ママが叩くと、自分も叩いてよいものだと思ってしまいます。


何かと難しい時期ですが、時期に言葉が発達すれば、コミュニケーションが上手になって、叩くこともなくなっていくはずです。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート