ママにとってパパが頼れるパートナーであるために

まだ視覚や聴覚が発達しきれていない赤ちゃんにとって、肌に触れる感覚はとても重要。ママの腕にやさしく包まれていると、何より安心できます。ぜひ積極的に赤ちゃんとスキンシップをとって、絆を深めていきましょう。赤ちゃんに触れるときは、お母さんの手が冷たすぎないか、事前に手指の温度を確認するといいでしょう。ゆっくりした動作で赤ちゃんをリラックスさせてあげてください。

ベビーマッサージ(タッチケア)をするときは

妊婦教室や母親学級などで教えてくれるベビーマッサージには、メリットがたくさんあります。楽しくリラックスしながら赤ちゃんとママが交流でき、同時に赤ちゃんのすこやかな発育をうながします。行うときは、次のようなことに気をつけて。

POINT1、 部屋を暖め、すきま風など入っていないか確認 POINT2、清潔でやわらかな毛布かタオルを敷く POINT3、さわってあげる自分の手が冷たくないかチェック POINT4、赤ちゃんの服を脱がせるときは、やさしく声をかけながら POINT5、裸になった赤ちゃんが笑ってくれたら準備OK POINT6、 マッサージ後服を着せるときは、オイルなどですべらないようにしっかり抱きかかえてあげて

Flexible banner