open_article-3-to-9

トイレトレーニングの成功までに、何度か失敗するはずです。忘れないでください、『ローマは一日にしてならず』です。トイレを使うことを学ぶのは、お子さんにとって複雑なプロセスなのです。

お子さんがしなければならないこと

  • いくつかの新しい行動を調整する

  • 一連の手順を連動させる

  • あなたを喜ばせるためにこの制御を諦める意義があるか判断する

準備ができているか確かめる

子供はそれぞれに違うので、お友達と比べないようにしましょう。お子さんの発達は、月例よりも 気質や神経学的要因に関係しています。トイレトレーニングが完全に行き詰まり、あらゆる段階でお子さんと衝突してしまうようなら、準備ができているというサインを再考し、本当に適切な時期にトレーニングをするようにしましょう。

Flexible banner