ポイントプログラム
赤ちゃんの安全:階段のゲートとフェンス

赤ちゃんの安全:階段のゲートとフェンス

よちよち歩きのお子さんは、まだ階段を上り下りすることができません。慌てずまずは、予防策を講じましょう。

  1. ゲートの設置
    アンヨが上手になってきても、すぐに階段を上がれるようになるわけではありません。頑張って一人で上がろうとするかもしれませんが、階段を上がる時はお母さんと手をつなぐようにしましょう。
  2. 手を使ってまずは足からずるずる下り、それからよじ登る
    階段を下りるのは上るより大変です。まずは後ろ向きになって手を付き、足から下りるように教えてあげましょう。この時点ではこれが最も安全な方法で、 ゲーム感覚で教えてあげることができます。

  3. しっかり掴まる
    階段の上り下りが一人で上手にできるようになったら、安全のため、必ず手すりをしっかり掴むように教えます。


この段階からの成長は実に速いものです。ですから、今はすぐそばで、お子さんの階段の上り下りを見守ってあげましょう。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート