ポイントプログラム
お部屋の安全チェック

お部屋の安全チェック

もうまもなく、お家の中での赤ちゃんの行動範囲はどんどん広がり始めます。中には、7ヵ月でハイハイやずりばいをしてママを驚かせる子もいるのです。早いうちから、家の中の安全点検をしておきましょう。


電気器具、コード類、その他壊れやすいものなど、赤ちゃんがつかんだりすると危険なものは床の上に置かないこと。たとえまだ動けなくても、一生懸命に手を伸ばしてつかもうとしています。


ベビーベッドから、大きなぬいぐるみや枕、ゆるみのあるカバーなどは撤去しましょう。赤ちゃんが引っ張って顔にかぶせてしまうかもしれません。


ビニール袋なども、手の届くところに置かないこと。頭からかぶって窒息するおそれがあります。


オムツ換えの最中に、体をひねったり寝返りをうったりするようになってきます。台の上などでオムツ換えをしているなら、赤ちゃんが転げ落ちる心配のない床の上へ移行しましょう。


おもちゃ選びも慎重に。


壊れやすいものや、風船、口に入ってしまう小さなものなどは避けましょう。また、年上の兄弟がいる場合、その子のおもちゃに小さな部品がついていると取れたり外れたりする可能性があるので、赤ちゃんの手の届かないところに置くようにいつも注意してください。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート