ポイントプログラム
幼児と未就学児のためのハロウィーン工作

幼児と未就学児のためのハロウィーン工作

なぜハロウィングッズにお金など使うのですか?あなたとお子さんで特別なアート・プロジェクトに取り組める機会だというのに。これは楽しく遊ぶ日のアイデアとしても役立ちます。ですから、是非お子さんのお友達を招いて午後のひとときを過ごしてみてください。

偽物の蜘蛛の巣を家中に吊す以外は、お子さんと一緒に自家製のデコレーションやおもちゃを作り、絵を描きましょう。お子さんと手作りできる、怖いくらい素敵なハロウィングッズのアイデアをいくつかご紹介します。

カボチャの種アート
必要なもの: カボチャの種、アクリル絵の具、ビニール製のフリーザーバッグ、紙、子供用のり

  • カボチャを彫ったときに出るカボチャの種を取っておき、洗って乾かします。
  • フリーザーバッグにアクリル絵の具を入れ、カボチャの種を加えます。全ての種に色が付くまで、お子さんに袋を揉んでもらいましょう。
  • 薄いクッキングシートか段ボールに色の付いた種を乗せて乾かします。A4A5サイズの紙を何枚か用意し、大きな木やいくつかの花、犬、ドラゴンなど、想像にまかせて書きましょう。
  • 乾いたらお子さんと一緒に、種に少量ののりを付け、絵の上に貼っていきます。お子さんの好きなようにさせてあげましょう。お子さんの創造性を表現させるためのアイデアなのですから。出来上がった作品は、目立つ場所に飾りましょう!

注意:種の誤飲事故を避けるため、お子さんから常に目を離さないで下さい。

魔女の帽子
必要なもの:紙皿、工作用紙、子供用ハサミ、テープ、黒の絵の具、ゴム紐、スパンコール、シール、リボン

  • 帽子の上の部分を作るため、紙を円錐形に丸めテープで留めます。
  • 紙皿の中心にくさび型の切り込みを入れていきます。これが帽子の縁になります。
  • 紙皿の中心部分の三角形を上に折り、先ほど作った円錐の内側(底)にテープで貼っていきます。これで帽子の形になったはずです。
  • 帽子を黒く塗り、お子さんにリボンやスパンコール、ボタンなどで自由に飾ってもらいます。
  • ゴム紐をお子さんの顎の下にぴったり合うような長さに切り、帽子の両側にテープで付けます。さあ、怖くて可愛いあなたの魔女を、キャンディー探しの旅に送り出しましょう!

オバケの足跡
必要なもの:洗える白のアクリル絵の具、紙、黒の油性マーカー

  • お子さんを椅子かキッチンカウンターの上に座らせます。
  • 足に白い絵の具を塗ります。
  • 紙を踏ませてきれいな足形をとります。
  • 黒の油性マーカーを使って目を描き、足形のかかとの部分にオバケの口を開けます。
  • この足跡は、切り抜いて家中を歩いた跡のように貼ってもよいし、玄関口にポスターとして飾り、お菓子をもらいに来る子供達を出迎えてもよいでしょう。

子供たちは逞しい想像力を持っています。ですから創造的な工作に参加させてあげることは、彼らの創造性を刺激し、成長過程の精神を興奮させます。これは、お子さんが誇りと達成感を感じるだけでなく、長く続く伝統をつちかい、思い出を作る素敵な家族の取り組みなのです。

今、あなたにオススメ:

おしり拭き

パンパース ふわふわシート

病産院使用率No.1おむつブランド「パンパース」の、厚手で大判サイズ、素肌とおなじ弱酸性のおしり拭きシート