ママもベビーもいっしょに成長!

赤ちゃんのことが可愛くてしかたないのと同じくらい、どんなお母さんにも大人の友人が欲しくなる時期が来ます。他の新米ママと仲良くなることは、あなた自身の精神的な健康を保つだけでなく赤ちゃんの社会化の機会や遊び相手を作ることにもつながります。

お母さんの交流の輪を広げる方法をお教えします。

早い時期から

出産教室で一緒の人や産婦人科の待合室でよく見かける妊婦さんに声をかけましょう。ほぼ同い年の赤ちゃんを育てることになり、同じような育児段階を得ていくことになるはずです。

ジムで

ジムやエクササイズスタジオの母子教室に行くと、その地域の新米ママと出会うことができます。赤ちゃんがあちらこちらにハイハイしている間に話しかけましょう。お子さんがお昼寝をして退屈したらもっとおしゃべりできます。母子双方にとってメリットがあります!

フォーラムに参加する

出会いの機会がなかなか得られないなら、ウエブ上のグループ、Meetup.comやInternational MOMS Club (momsclub.org) 等を利用すれば、その地域のママ友とつながりを作るきっかけが得られます。まずはオンラインで友達になり、互いのことを知り合ったら、実際に会いましょう。

遊ぶ約束をする

お子さんの先生や世話をする人に頼んで、自分のことをママ友に紹介してもらいます。お子さんのクラスに仲の良い友達がいたら、そのお母さんに一緒に遊ぶ約束を提案します。子供たちが遊んでいる間、お母さん同士、新しく(大人の)友達になることができます。

定期的に遊び場に行く

週に1度は赤ちゃんを公園に連れて行くようにします。大体同じ曜日の同じ時間に行っていると、同じようなスケジュールのママたちに会うことができます。

新しいママ友のスケジュールは、あなた同様忙しいでしょう。ですから、そんなにいつもいつも会うことがなくても心配する必要はありません。友人になったママ友の数だけ遊ぶ約束は増やすことができるのですから。

Flexible banner