ポイントプログラム
Week-25-pregnancy

あなたの妊娠週数:

Go

妊娠25週目: 何が起こるのでしょう

妊娠25週目の赤ちゃん

身体が成長
赤ちゃんの皮膚はまだ薄く、しわくちゃで青白いままですが、脂肪と筋肉が増えていっているおかげで、毎日少しずつふっくらしていきます。皮膚の下では小さな毛細血管が発達し始めていて、皮膚はピンク色を帯びてきます。赤ちゃんは身長が30~33センチメートル、体重は約680グラムです。

脳の発達
大脳皮質が発達して複雑な層を作り始めています。けれども、身体の動きのほとんどはまだ、もっと早い時期に発達した脳の他の領域によりコントロールされています。

妊娠25週目のママ

ボールを抱えて
あなたの子宮は今、サッカーボールぐらいの大きさになっています。ですから、身体の臓器が押しつぶされるような感じがするのは当然のことなのです。子宮は、恥骨からおへそと胸骨の中間点まで広がっていて、直径約25センチの大きさになっています。

糖尿病検査
24週~28週の間に糖尿病検査が行われ、妊娠性糖尿病の兆候である高血糖を調べます。この高血糖は通常、出産後におさまります。妊婦さんの2~5パーセントが妊娠性糖尿病にかかります。検査そのものは簡単で、ブドウ糖液を飲んだ後、採血して血糖値~を調べます。血糖値が高い場合、妊娠性糖尿病にかかっているかどうかを診断するために別の検査が行われます。治療として特別な献立の食事をする必要がありますが、ごくまれに投薬治療も行われます。

トイレに行きましょう
尿路感染症は妊娠中によく見られる病気です。尿意を感じたらすぐトイレに行きましょう。尿路感染症の症状として、排尿の際に焼け付くような痛みがあったり、嫌な臭いがしたりします。こうした症状に気づけば、すぐにかかりつけの病院に行きましょう。妊娠中治療しないで放っておくと、尿路感染症は深刻化していく恐れがあります。

今、あなたにオススメ:

おむつ

パンパースのはじめての肌へのいちばん

何より守ってあげたい肌だから『5つ星の肌へのやさしさ』