ddc-banner-2-1200

出産予定日を計算する

赤ちゃんにいつ会えるのか計算してみましょう!

おめでとうございます!

妊娠テストで陽性の結果が出た瞬間――人生のうちでも、最もうれしい瞬間のひとつです。お母さんになるという素晴らしいニュースにまずは胸がいっぱいになりますが、落ち着いてきたら、これからの生活が実際にどうなるかが気になってきますよね。最初の疑問のひとつは間違いなく、出産予定日はいつかということです。

まずはじめに

予定日がいつかを知ることは、意外と簡単ではありません。ほとんどの妊婦さんは、最初に月経が来なかった時まで妊娠に気づかず、その時までに最大で妊娠5週目に入っているのです。つまり、妊娠テストを行った日から9ヶ月後の日、というように単純に計算できるものではないのです。排卵を考慮して何週か調整しても、うまく計算することはできません。

排卵周期のいつの時点で受精したかを正確に示すことができない限り、赤ちゃんに初めて会える日を知ることは難しいのです。

赤ちゃんに初めて会える日が分かる出産予定日計算ツールの使用方法

月経期間と排卵期間の両方を、妊娠の最初の2週間と数えることはご存じだったでしょうか。このように、予定日計算は複雑です。特に、もしあなたの通常の周期が平均の28日より長い、または短い場合はなおさらです。

多くの場合妊娠期間は40週であるというのは本当ですが、出産予定日は他のファクターによっても決まるのです。この計算ツールは、最後に月経があった日と通常の周期の両方を使います。だから、周期が通常より長い、短い、または平均的な場合のそれぞれに対応して、出産予定日を素早く計算できるのです。

受精日がはっきり分かっている場合は、代わりにその日を使うことができます。この計算ツールは、月経期間と排卵期間の両方も、最初の2週間として考慮に入れます。

以下の簡単な3ステップで、出産予定日を計算してみましょう:

  • 1. 最初に、最後の月経期間の最初の日がいつだったかと、あなたの月経の平均周期がどれくらいかを思い出しましょう。これは、月経期間の最初の日から次の月経期間が始まる日までの時間です。受精日が正確に分かっている場合は、代わりにその日付を使うことができます。
  • 2. カレンダーに該当する日付を入力します。
  • 3. それから、「出産予定日を計算する」をクリックします。

表示される結果は、特定の正確な日付ではなく、あくまで推定日であることにご留意ください。結局のところ、妊娠は人それぞれなのですから。

妊娠が判明した時にすべきこと

出産予定日を計算して、赤ちゃんに初めて会える日がより正確に分かりました。さあ、ではここからはそれに沿って計画を始めましょう。

まだ何も決めていない場合、最初にやるべきことのひとつは産婦人科を受診することです。産婦人科では血液検査と身体検査により妊娠を確認したうえで、より正確な出産予定日を知るためにサポートしてくれます。

その後、毎回の妊婦健診では、子宮の大きさを調べ、胎児の発育をモニターするための診察を受けます。妊婦健診では、初めて赤ちゃんの心臓の音を聞いたり超音波で赤ちゃんを見たりするなど、妊娠期間中の節目となるワクワクすることがあります。観察の結果によっては、途中で出産予定日が修正されることがあります。

最も良いアドバイスを与えられるのは医師ですが、妊娠が分かってすぐに自分でできることもたくさんあります。このサイトの他の情報もチェックして、さらに多くを学んでください。