おむつ 選び

デリケートで傷つきやすい赤ちゃんの肌に24時間触れることになるおむつ。当然、肌にやさしく、ムレない、吸収力がよいなど、おむつに望むものはいろいろありますよね。でも、種類やサイズなど、たくさんあって選ぶのに迷ってしまうことも。その上、テープからパンツへの替え時や、サイズアップなどのタイミングが分からない…など、成長に合わせて赤ちゃんにいちばん良いおむつを選ぶのは意外と難しいもの。だからこそ、おむつ選びのポイントを覚えておくと、おむつ選びがラクにでき、赤ちゃんもママもパパも快適に過ごせるはず!

テープタイプとパンツタイプの違いは?

テープとパンツの一番の違いは形状で、成長に合わせてテープからパンツへと切り替えていくのが一般的です。テープは主に生まれたてから、ハイハイ・たっちする頃くらいまで使用。脚をバタつかせるようになり、ハイハイやたっちもできるようになっておむつ替えが大変…となったらパンツの方が替えやすくて便利です。

しかし、これはあくまでも目安なので、ハイハイはまだだけど、よく動く、寝返りが多いなど、ママが「テープだとオムツ替えしづらい」と思ったら、パンツタイプを試してみるのもオススメです。スムーズにオムツ替えができるうえ、いっぱい動く赤ちゃんの動きをジャマしません。赤ちゃんだって、思いっきり動きたいのに、テープタイプのおむつで動きを制限されてしまうとストレスに感じてしまうかも。赤ちゃんの運動能力に合わせたおむつ選びを意識して、ママも赤ちゃんも笑顔で過ごせるようにしたいですね。

テープタイプ:

布おむつと同じ構造で、おむつをおなかと背中に当てて、おしり全体をくるみます。

パンツタイプ:

普通のパンツ同様に、赤ちゃんの脚を通して、はかせます。

おむつ選びで気をつけたいことは?

1.赤ちゃんの体型に合っているものを選ぶ

おむつのパッケージに書かれたサイズと体重を目安に、おむつを選びましょう。ただし、同じ月齢や体重でも赤ちゃんによって体型や成長度合いが違うので、個々に、赤ちゃんの身体にきちんとフィットしているかも確認して使いましょう。フィット感を含め、サイズの合わないおむつを使用すると、モレの原因になったり、赤ちゃんの動きを妨げたりすることもあります。おむつ選びの基本は、赤ちゃんの身体にフィットする、サイズの合ったものを選ぶことです。

2.うんちの状態も考慮して選びましょう

新生児期や授乳期の赤ちゃんのうんちは、ゆるめといわれています。ゆるゆるうんちの場合は、モレにくいおむつを選んであげましょう。また、うんちは赤ちゃんのデリケートな肌に刺激を与えてかぶれの原因になることも。吸収力が高く、肌にうんちがつきにくいなどの工夫がされたおむつがオススメです。

おむつを選ぶ時、チェックしたい4つのポイント

1.通気性

おしっこをしたおむつの中は、かなり湿った状態に。この湿気を外に出す通気性が悪いと、赤ちゃんの肌はかぶれやすい状態になってしまいます。通気性の良いおむつで、おむつかぶれを防ぎましょう。パンパースおむつには10,000個の通気孔が備わり、空気を通し続けています。ムレを防いでくれるのでいで 、赤ちゃんのお肌はいつも快適です。

2.吸収性

複数回のおしっこも、しっかり吸収してくれるおむつは頼れる存在。吸収性が悪いと、モレやおむつかぶれ の原因になることも。おしっこやうんちをしても吸収性が良く、さらさら状態をキープできるおむつが望ましいですね。パンパースおむつでは、自重の数十倍もの多量の水分を吸収する高分子吸収剤を使用しています。

関連する記事

発育
おむつのサイズと体重の変化

3.密着性

おしっこのモレ防止のためにも密着性は重要ですが、締めつけすぎはNG!赤ちゃんの身体に負担がかからないようにぴったりフィットする密着性が理想です。快適な密着性なら肌にも負担をかけず、元気に動き回れるので赤ちゃんもご機嫌に!パンパースの肌へのいちばんパンツ は、通気性や吸収性、密着性などを兼ね備えた最高品質 のパンツタイプです。

4.利便性

新生児~ねんね期の赤ちゃんは、1日10回以上おむつ替え をしなくてはならないので、取り替えやすさなど使い勝手の良さも大きなポイントになります。おしっこサインの有無や、テープの扱いやすさなど、おむつ替えをラクにしてくれる点も見逃さずチェックしましょう。

よくある質問

  • おむつモレを完全に防ぐことはできません。でも、ちょっと工夫することで、最小限に抑えることはできます。赤ちゃんの成長とともに、動き方やおしっこやうんちの量も変わってきます。赤ちゃんの体のサイズや動き方などをチェックし、その時に合ったおむつを選んで、正しくつけてあげましょう。また、せっかく吸収力の高いおむつをつけても、何時間もおむつを交換しないでいると、おむつモレにつながります。こまめに取り換えてあげましょう。出かける前にはおむつ交換を忘れずにして、外出時には必ず替えのおむつを持って行くようにしましょう。

  • 新生児用やSサイズのおむつの場合、おしっこをしたらすぐ取り替えてあげましょう。1日に10~12枚が目安です。 Mサイズになったら、昼間は3時間おき程度、夜間は7~8時間おき程度で取り換えましょう。1日 7~8枚が目安です。

パンパースおむつは10年以上、全国の病産院の使用率でNo.1に選ばれています。新生児用からトイレトを応援する卒業パンツまで、パンパースはどんな赤ちゃんにも合うように豊富なラインナップを取り揃えています。しかもパンパースなら「すくすくギフトポイントプログラム」でポイントもたまり、使う度にお得!赤ちゃんやママパパに嬉しいギフトと交換ができます。

本記事の内容について
本記事に掲載されている情報は、信頼のおける医療機関や政府機関からの情報にもとづいたものです。 参考及び参照のリンクにつきましては、以下をご参照ください。また、掲載された内容につきましては十分な注意を致しておりますが、医療従事者などの専門的な意見に取って代わるものではありませんので、ご注意ください。 診断や治療法につきましては、必ず 医療従事者などの専門的な意見を聞いていただきますよう、お願い申し上げます。

あなたの赤ちゃんは 何枚のおむつを使った?

スワイプして赤ちゃんの月齢を選ぶ

赤ちゃんの月齢を選ぶ

  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520
  • か月
    240
  • か月
    480
  • か月
    720
  • か月
    960
  • か月
    1200
  • か月
    1440
  • か月
    1620
  • か月
    1800
  • か月
    1980
  • か月
    2160
  • か月
    2340
  • か月
    2520

あなたの赤ちゃんが使ったおむつは

result-image
おむつを使うたびに貯まるポイントを素敵なギフトに交換!